大学サイト

MENU
現在のページ
トップページ > キャンパスライフ > 先輩からのメッセージ > 山本 萌加

在学生メッセージ

心理学、メディア、語学など様々なことを学べる大学

  • メディア・サイエンス領域  2018年入学
  • 山本 萌加  
  • 山梨県立北杜高等学校

いま、どんな目標をもって大学生活を過ごしているか。

4年間の大学生活で学んだことを生かせるようメディア・サイエンス領域、グローバル・スタディーズ領域の科目を中心に授業を受講したいと考えています。またサークル活動にも積極的に取り組み、オープンキャンパスの学生スタッフとしても活動をしています。

山梨英和大学に入学することを決めた理由

山梨英和大学は学部学科に縛られず3領域の科目をまたいで学ぶことができるため視野が広がり将来進む道をイメージしやすいためです。またそれぞれの領域ごとに教授の専門分野が異なるため幅広い知識を学ぶことができるところが他校にはない特徴だと思ったため入学することを決めました。

3つの領域の授業科目の履修は?

1年次は視野を広げるために、ICTスキル、心理学概論、世界の文化、データサイエンスなど全ての領域の科目をバランスよく学んでいました。

2年次以降はメディア・サイエンス領域とグローバル・スタディーズ領域の科目を中心に選択していく予定です。メディア・サイエンス領域ではメディア表現基礎、ネットワークとセキュリティーなどの科目を、グローバル・スタディーズ領域では経済学、経営学などの科目を受講したいと考えています。

授業のなかで、いちばん興味深い授業は?

人間文化学です。理由はサイコロジカル・サービス領域、グローバル・スタディーズ領域、メディア・サイエンス領域の教授がそれぞれの専門分野についての授業を展開して授業内で3領域それぞれの良さや学ぶことが明確になり、自分の視野や進路の幅が広がったからです。

ICTスキルは、前期でMacBookのセットアップやWord・PowerPointの基本的な使い方、PowerPointを使って山梨のオススメをテーマにスライドを作り発表を行いました。後期ではExcelの基本的な使い方を学び、統計分析を行いました。良かった点は、パソコンがネットワークに繋がる仕組みやWordやExcelなどのオフィスツールの基本的な使い方などを1から丁寧に教えてもらえた事です。入学後、学校からMacBookが貸与され履修登録やレポートの作成など様々な場面で活用します。ネットワーク環境が整っているためどこでもMacBookが使えます。もしMacBookが故障した・使い方が分からない場合は、サポートデスクでメディア・サイエンス領域を専門とする教授が丁寧に対応してくれるため安心してMacBookを使用出来ます。

授業以外の学校生活で、いちばん楽しいことは?

サークル活動をしているときが1番楽しいです。私が所属しているサークルの1つのグリーンチャペルクワイアは点火祭やクリスマス礼拝などの学内のイベントで賛美歌を披露するため人の前に立つことが多く緊張しますが、自分に自信がつきサークルの練習にも意欲的に取り組めます。

いちばん思い出深い出来事は?

1番思い出深い出来事は点火祭です。事務棟近くのクリスマスツリーにイルミネーションが飾られていて、点火したときはすごく綺麗でした。クリスマスツリーの下で多くの人の前で賛美歌を披露した時はすごく誇らしい気持ちになりました。

卒業後は?

卒業後は地方公務員として北杜市や山梨県の発展に携わりたいと考えています。

山梨英和大学への入学を検討している方にメッセージ

山梨英和大学は、心理学、メディア、語学など様々なことを学べる大学です。自分が学びたい科目を受講すれば学びの視野が広がり学校生活が充実したものになります。明確な進路が決まっていなくても、分野ごとに沢山の授業があるため自分のペースで進路を決めることができます。進路で悩んだとしても教授、先輩方がアドバイスをしてくれます。是非山梨英和大学で私達と一緒に大学生活を充実させましょう!