大学サイト

MENU
現在のページ
トップページ > キャンパスライフ > 先輩からのメッセージ > 本田 彩歌

在学生メッセージ

先生と生徒の距離が近く、分からないことがあった場合は、親身に相談に乗ってくださる

  • グローバス・スタディーズ領域  2018年入学
  • 本田 彩歌  
  • 山梨県立韮崎高等学校

いま、どんな目標をもって大学生活を過ごしているか。

コンサート又は、イベントスタッフになる事を目指し、英語などの語学系や音楽史・音楽学などの芸術系を中心に勉強しています。

山梨英和大学に入学することを決めた理由

滑り止めで受けた大学だったというのが当初の理由でしたが、授業を受けていくうちに先生と生徒の距離が近く、分からないことがあった場合は、親身に相談に乗ってくださるという事が分かり、少人数だからこその魅力ではないかと感じました。

3つの領域の授業科目の履修は?

 「グローバル・スタディーズ」領域を中心に、ヨーロッパの社会と文化、音楽史・音楽学、舞台芸術論などを履修しています。

 

授業のなかで、いちばん興味深い授業は?

音楽史・音楽学です。理由は、私は小さい頃から音楽が大好きで、中学から吹奏楽部に入り今も続けています。なので、音楽のことについてもっと深く学んでみたいと思い、この授業を履修しました。実際に履修してみて、一つの曲にも様々なドラマがあることが分かり、想像以上に楽しいと感じています。

 

授業以外の学校生活で、いちばん楽しいことは?

サークルの時間が一番楽しいです。合奏や曲練も楽しいですが、基礎練で今日も良い音鳴らそうと、色々工夫をするのも最近は楽しみの一つになりました

いちばん思い出深い出来事は?

紅楓祭が一番楽しかったです。基礎ゼミで出店をすることになっていた為、吹奏楽部の練習と並行して準備しなければならず、大変でした。また、私が通っていた高校では出店が禁止だったというのと、一般公開をしていなかった為、大勢の人を見るのは初めてでした。ですが、終わった後は、楽しかったという気持ちと同時に、終わってしまうのが寂しいとも思いました。残りの紅楓祭も楽しみたいです。

卒業後は?

コンサートやイベントのスタッフとして、音楽の分野で周囲の人に気を遣え、臨機応変に対応出来るスタッフになりたいと考えています。

山梨英和大学への入学を検討している方にメッセージ

先輩も先生もとても良い方ばかりです。是非一緒に大学生活を楽しみましょう!