大学サイト

MENU
現在のページ
トップページ > キャンパスライフ > 先輩からのメッセージ > 外川 明斗

在学生メッセージ

動画編集や画像加工の表現について学びたい

  • メディア・サイエンス領域  2018年入学
  • 外川 明斗
  • 私立甲斐清和高等学校

いま、どんな目標をもって大学生活を過ごしているか。

自分は将来的に図書館司書になるか自営でお店を開きたいと考えています。この考えの下、講義はメディアサイエンス領域を中心に履修しています。司書にメディアの知識はいらないと感じる人もいるかと思いますが、今の図書館は横断検索システムや書籍のデジタル化、蔵書のデータベース化などが図られており、メディアについて知識がないと厳しくなっていると考えたからです。また、本はメディアの1つということもあり履修しています。

さらに、経営もインターネットを活用することがステータスとなっているので、メディアやICTについての知識が必要なため、履修しています。

山梨英和大学に入学することを決めた理由

学部が1学部1学科で学科の中に“3領域”という形で分かれている為、学科の壁がなく、自分の好きな講義や興味のある科目を取ることができるからです。また、自分は理系科目が苦手だった為、文系科目で受験ができ、メディアが学べられる大学だったからです。

3つの領域の授業科目の履修は?

自分はメディアサイエンス領域を中心に科目を履修しています。入学当初からメディアについて、特に動画編集や画像加工の表現について学びたいと思っているからです。また、メディア領域の以外の領域でサイコロジカル領域の「教育心理学・知覚認知心理学」を履修していますが、資格過程で司書課程を取っている為、司書として少しでも心理について知らないといけないと考えたからです。さらにオープンラーニング科目というのがあり、その中の「日本国憲法・縄文文化と山梨・健康スポーツ論」なども履修していました。

今後は、メディアを中心にするのは変わりませんが、グローバル領域の「経営学・経済学」に興味があるのでこれらも学んでいきたいと考えています。

授業のなかで、いちばん興味深い授業は?

自分が楽しいと感じた講義はICTスキルとデータサイエンスⅡです。両方とも1年生での必修講義ですが、パソコンやプログラミングの基礎を学ぶことができます。ICTスキルでは、在学中使うMac bookを自分で1からセットアップを行い、またWindowsもMacOSの他にインストールしたり、Officeの使い方について基礎から学ぶことができ、そこで学んだことが学校生活で活かせれる講義だからです。

データサイエンスⅡは、前提科目としてデータサイエンスⅠがあります。Ⅰでは統計について主に行われました。が、Ⅱではプログラミングの基礎を簡単にですが学ぶことができます。統計も行いますがこれもプログラミングのような形式で行うので、どのようにコンピュータが数式を理解しているのかという窓口になるような講義です。また、プログラミングで好きなイラストを作ったり動かしたりすることを学べられてとても楽しいと感じました。

授業以外の学校生活で、いちばん楽しいことは?

自分は様々なサークルに加入しており、そのどれもが楽しいですが、特に楽しいと思うのは学生会とLIKEです。

 まずLIKEは、図書館司書を目指す人の為の非公認団体のことです。非公認と自分は呼びますがLIKEは山梨英和大学の附属図書館が設立した団体です。その為、日々の活動は図書館の職員(司書)の方々から直接指導をしただき、司書課程などの座学では知ることのできない現場を知ることができます。そんな中で特に自分が楽しいと感じるのは、本に振り分けられている番号(913や933など)が何に基づいて分けられているのか、各番号の内容は何があるのか実際の本を見ながら知ることができることです。これは座学でも触れられますが、現場で本に触れながら学べられるので座学で習うよりも楽しく感じます。

 次に学生会です。この組織は公認サークルの管理、サークル棟の管理・維持、大学イベントの運営を主に行っています。学生会はサークルと呼ぶより、大学組織の一部と考える方が正しいです。高校までの生徒会と類似するところが多いですが、高校よりも大きなお金やイベントを動かしたりするので、学生会執行部の一人一人が協力し、各々の力を発揮する組織です。

活動する仕事は全て楽しいですが、特に中でもでもサークルの管理は楽しいというより今後のためになる仕事だと思います。人気のあるサークルとして紅楓祭実行委員会というものがありますが、この団体の予算は学生会から出ており、一番多くお金が回るので、会計監査や予算監査にとても慎重になります。また、自分のさじ加減でその団体の予算が決まるので、常識や社会性が必要になり、それらを座学ではなく経験で得ることができます。自分の経験値となることを多く経験でき楽しいです。

いちばん思い出深い出来事は?

学生会が毎年主催しているクリスマス祝会です。自分が企画トップというイベントの元締めとして初めて運営したため、どのように指示を出したら周りが行動しやすいのか、どのようなことを関係各所に連絡するべきなのかを学んだイベントでした。しかし、初めてのことも多くありましたので、学生会の先輩方から的確なアドバイスやフォローをしてもらったため、大変迷惑をかけて申し訳なさと、今後入ってくる後輩のために先輩方と同じように行動できたらと実感しました。

そのため印象深いです。

卒業後は?

図書館で司書として働いていきたいと考えていますが就職倍率が高いため、大学で学んだメディアについて活かしていけれるような仕事をしたいと、今は思っています。

また、動画の投稿について興味があるので、 趣味の範囲でしていきたいと思っています。

山梨英和大学への入学を検討している方にメッセー

 

英和大学はとても自由度が高く、自分の興味あることを学べられるので、 進路がはっきりしていない子や将来何になりたいのか決まってない子にとてもぴったりだと思います。個性のある先生方が個性を活かした講義を展開するのでとても楽しく感じる講義が多いです。

また、サークルがあまり多くないですが、活発に活動しているサークルがほとんどなので、楽しく充実のした学校生活を送れます。これは学生会副会長のお墨付きです!

最後に、学生会への加入も切に願います。(笑)(人手が足りない・・・)