大学サイト

MENU
現在のページ
トップページ > キャンパスライフ > 先輩からのメッセージ > 関根 早紀

在学生メッセージ

自分の興味のある科目を、領域関係なく履修できることがとてもいいなと感じました

  • グローバル・スタディーズ領域  2017年入学
  • 関根 早紀 
  • 山梨県立甲府南高等学校

いま、どんな目標をもって大学生活を過ごしているか。

私は将来自分が毎日楽しいと感じられるような職業に就きたいと思っています。私自身そのような仕事に就くには、自ら積極的に学び行動することや自分の人間としての深みを身につける必要があると考えています。そのため私は現在資格や知識の習得を目標にし、大学生活を送っています。具体的にはSPI・TOEICなどの資格や試験の勉強を行なっています。前述のことに関しては、復習や自分の中での再理解に重きを置いています。これから就職が近づいてくるので、この比重を少しずつ増やしていけたらと思っています。

山梨英和大学に入学することを決めた理由

私は正直、本命の大学に落ちて山梨英和大学に入りました。初めは、自分の中で受け入れることの難しい部分もありました。しかし学校生活を送る中で、授業が幅広く自分の興味のある科目を、領域関係なく履修できることがとてもいいなと感じました。また先生との距離も他の大学よりは近いと思うので、授業などで分からないことを簡単に聞きに行くことができ、それを親身に教えてくれる先生が多いと思います。授業以外の面での充実は自らの行動次第で図れると思いますが、授業面の充実は先生や学校の方針が大きいと思います。山梨英和大学はその面がしっかりしているので、今では入学してよかったなと感じています。

3つの領域の授業科目の履修は?

私はこの中のグローバル・スタディーズをメインに履修をしました。理由としては、自分が文系であったことと英語(英語圏の文化なども含めて)が好きだったからです。履修を行う中では、自分の興味を持った科目を取りました。シンプルな理由ですが、しっかりシラバスを読み興味が湧いたものを履修することが、一番自分のためになると思ったからです。また自分の中で授業を受けている間やテストを受けるための一時的な理解ではなく、自分の知識や教養として身につけたいと思いながら授業に取り組んでいました。主に履修した科目は英語学概論や経済学Ⅰなどです。

授業のなかで、いちばん興味深い授業は?

私が一番勉強になった授業は英語2dAの授業です。この授業では、先生も生徒も英語で授業を作っていきます。授業内容としては、先生の講義を聞く以外に、何回か時間を決めてテーマに沿ったプレゼンを全員が前に出て行うというものです。私はこの授業が今までで履修した授業の中で一番成長できたと感じました。理由としては、自分でプレゼンを行う内容決め・スライド作り・話す文章作りを行うからです。難しく時間もかかりますが、準備作業の段階や発表を行う中で勉強になることや身についたことがとても多かったです。また履修者に留学生が多く英語のレベルが高かったため、知らない文化を知れたり自分が留学生たちについて行こうと頑張ったりすることができたと感じています。英語や自分自身のスキルアップをしたい方にオススメです。

 

いちばん思い出深い出来事は?

私の中で一番思い出深い出来事は昨年参加したフューチャーサーチです。私は日本酒関連のプロジェクトに参加したのですが、一年間本当に大変でした。正直私は参加していた間、ずっと課題を抱えていました。毎回かなりの時間、課題解決のためにどのようなことを取り入れればいいのか考え、調べていました。また、企画書を作成したり、アンケートを作ったり、データを分析したり、それらすべてが初めて行うことで、壁にぶつかってしまうことも多かったです。しかし、担当者の方と頻繁に連絡をしたり、提案にアドバイスや指摘をもらったりしていく中で、新しい発見や違った角度からの見方を知ることができました。また特に、企画書を自分で一から作ることは難しかったですが、相手に何を、どのように提示すれば、企画が通るのかをというプロセスを、教えていただき、それを社会人になる前に体験できたことはとてもいい経験でした。大変なことも多いプロジェクトでしたが、自分自身経験してみて、成長できた部分や糧になったものはとても多く、今では参加してよかったなと強く感じています。

卒業後は?

私は卒業後、まだ具体的には決まっていませんが、人と関わることの多い分野で仕事をしたいと思っています。人と関わることの多い分野というのは、大学に入学してから様々な人と関わる中で、人と関わることが好きだなと感じたからです。また仕事での活躍としては、自分の仕事で誰かが笑顔になったり、幸せな気持ちになってもらえたりしてもらえたら一番いいなと思っています。そのために真摯に仕事を行うことや勉強・知識の獲得を積極的に行なっていきたいと思っています。

山梨英和大学への入学を検討している方にメッセージ

山梨英和大学では、1つの分野に捉われることなく3つの分野にまたがって、自分の学びたいことを学ぶことができます。自由度が高いため、何が自分に向いているかわからない人でも興味が湧くものを履修していけば、自ずと自分の中で明確なものが生まれると思います。また履修の仕方を工夫すれば、空いた時間で自分のスキルアップに充てることもできます。何から始めたらいいか分からなくても、学生サービス部で随時様々なプロジェクトのアナウンスや資格取得の支援を行なっています。自分のやり方次第で、4年間の間にきっと何かを得ることが出来ると思います。