大学サイト

MENU
現在のページ
トップページ > キャンパスライフ > 先輩からのメッセージ > 山田 朝之

在学生メッセージ

県内の企業に就職し、山梨の活性化に貢献したい

  • グローバル・スタディーズ領域  2017年入学
  • 山田 朝之 
  • 山梨県立甲府城西高等学校

いま、どんな目標をもって大学生活を過ごしているか。

将来は県内の企業に就職し、山梨の活性化に貢献したいと考えている。そのため今は県内各地で行われるイベント等に積極的に参加し、山梨の魅力を身をもって体験することで、就職活動やその後の仕事に生かしたいと思っている。またイベント等を通じて多くの人と関わりを持ち、様々な情報や経験を積み重ね、さらに自らの成長に繋げたいと考えている。

 

山梨英和大学に入学することを決めた理由

フル―エンシ―科目をはじめ、領域科目やオープンラーニング科目などの多種多様な科目を、自分の進路や学びたい方向に合わせて自由に授業を選択できるところが最大の魅力だと感じている。また心理学に関しては、著名な教授が多くいることや大学院をもつほど特化していて他大学にはない強みだと思っている。またCCRCコースの存在や山梨学などをはじめとした山梨に関連する授業などから、山梨英和大学は地元との繋がりが強く、山梨を深く知ることができる大学としても魅力を感じた。

3つの領域の授業科目の履修は?

自分がどんなことに興味があるのか、将来は何をしたいのかなど先を見据えつつ自分の興味関心のある分野を領域にとらわれず幅広く選択した。とはいえある程度自分の方向性は定めなければならない。そこで私は1年フル―エンシ―科目を通して、自分の方向性を定めることも意識した。これまで履修した科目をいくつか挙げると、教育心理学、社会言語学、古典文学論、宗教と思想、民族と社会Ⅰ、地域づくりの理論と実践などがある。

授業のなかで、いちばん興味深い授業は?

宗教と思想

理由…キリスト教の宗教的価値観からのものの見方や考え方の授業内容や『君たちはどう生きるか』を使った授業内容はただ知識や技術を学ぶだけの授業と違い、各自のこれまでの経験や考え方に基づいて自分なりの答えを見つけ出すような授業だったため。またそれを全体で共有したことも印象に残っており、自分とは違った考え方を持った人の意見を聞くことはとても刺激的だったため。この先の人間関係や様々な物事への向き合い方に影響する授業だと感じた。

授業以外の学校生活で、いちばん楽しいことは?

 

サークル活動で好きなことを仲間と共有する時間が楽しいのは言うまでもないが、空きコマの時間やサークル活動、課外、アルバイト等の用事が何も無く、ただ友人たちとだべったりふざけ合ったりする何気ない時間が一番楽しく、尊く感じる。

いちばん思い出深い出来事は?

入学以来、一番思い出深い出来事は人間関係の構築である。なぜならば大学は高校と違い、出身やこれまでの経歴も全く自分と異なる人と関わる機会が増える。そのためそれに臨機応変に対応することが楽しかったことでもあるし、大変だったことでもある。またそれは3年になった今でも進行中であるがために私の学校生活では切っても切れないことでもある。

 

卒業後は?

地元に根付き多くの人と関わり、多くの人の役に立つ、もしくは山梨の更なる発展に貢献できるような活躍ができればと考えている。

山梨英和大学への入学を検討している方にメッセージ

山梨英和大学は心理学はもちろんのこと、他にも様々な分野の学習ができ、それらを自分の方向性に合わせて自由に選択することができる学校です。そのため自分に合った授業編成ができます。だから自分だけの、自分なりの学習ができるでしょう。また大学というのはあらゆる方面から色々な人が集まる場所でもあります。そして山梨英和大学は留学生が多いことも特徴です。そのため学園祭やサークル活動などを通して、色々な人と関わり、たくさんの仲間ができ、さらに充実した大学生活が送れることでしょう。なので是非山梨英和大学で学びを深め、さらに自分の可能性を広げてみてはいかがでしょうか。