大学サイト

MENU
現在のページ
トップページ > キャンパスライフ > 先輩からのメッセージ > 秋山 涼風

在学生メッセージ

大学4年間でICTについて学びたい

  • メディア・サイエンス領域  2018年入学
  • 秋山 涼風 
  • 山梨県立韮崎高等学校

いま、どんな目標をもって大学生活を過ごしているか。

私は地方公務員になりたいと思っています。高校生の時は文系でしたが、大学4年間でICTについて学びたいと思い、プログラミングやコンピュータリテラシーなど情報系の授業を受講しています。また、空きコマでは大学の施設・設備を活用し、コンピュータグラフィックスや映像エフェクトについて自分で調べながら試行錯誤しています。

山梨英和大学に入学することを決めた理由

高校3年の時、先生に「山梨英和は先生が親身になって、生徒のことを考えてくれるいい大学だよ」と勧めてもらったことが本校に興味を持ったきっかけです。文系の私でしたが、情報系の授業が豊富であるという点に惹かれました。また、入試方法が豊富で受験しやすいことも魅力に感じました。

3つの領域の授業科目の履修は?

私は上記の通り、ICTについて学びたいと思っているのでメディア・サイエンス領域の科目を重点的に取りました。しかし、本校では留学生も多くいるためその人たちと少しでもコミュニケーションを取りたい、相手の文化を知りたい、と思いグローバル・スタディーズ領域の科目も比較的多く取りました。さらに英和大学では心理系の授業が多く開講しているため受講しています。

 主な科目ですがメディア・サイエンス系では『情報数理』や『コンピュータシステム』、『知的財産権と情報倫理』などを登録しています。グローバル・スタディーズ領域の授業は『中国語』や『日本語学概論』、『社会言語学』などを受講しました。また、サイコロジカル・サービス領域の授業は『心理学概論』や『障害者・障害児心理学』、『社会心理学』を受講予定です。

 

授業のなかで、いちばん興味深い授業は?

私は一年と少ししか講義を受けていませんが、その中で楽しいと感じた授業は『健康スポーツ論』と『音楽史・音楽学』です。『健康スポーツ論』は高校の保健と生物をかけ合わせたような講義内容でした。もともと生物が好きということもあって人体の構造や運動の効率について楽しく学ぶことができました。もう一つの『音楽史・音楽学』は今現在受講している科目です。最初この科目名を聞いた時は「大学で音楽?」と思いました。興味はあったのですが、音楽は中学以来だったので恐る恐る受講しました。しかしながら、先生のわかりやすい説明と配布プリントがあり、また有名な楽曲(今年はスメタナのモルダウでした)を扱っており、音楽に疎い私でも楽しく興味を持って講義を受けることができました。

 勉強になる、興味深いと感じた授業は『データサイエンス』と『英米文学史』です。『データサイエンス』の授業は一年生の必修の授業でした。数学が得意でなかった私でしたが、時間をかけて丁寧に説明していただき、データの見方や計算方法、Excel関数を利用した計算方法を学ぶことができました。また、この授業でProcessingを利用してプログラミングを学ぶことができました。プログラミングを組んでキャラクターを描くというユニークな授業スタイルで自然にプログラミングを習得することができました。『英米文学史』は今まさに受講している科目です。もちろんアメリカやヨーロッパの文学について学ぶ講義でもあるのですが文学が書かれた国の歴史背景を学ぶことができる講義でもあります。海外に暮らしていた経験のある先生が担当していてリアルな海外の歴史と今を学ぶことができています。文学には社会的背景が描かれていることをダイレクトに感じ、知ることができるとても興味深い授業です。

授業以外の学校生活で、いちばん楽しいことは?

授業以外で、といったらサークル活動が一番だと思います。中学高校と違って自由度が高いため自分の生活スタイルにあった活動日程が組めます。興味のあるサークル・同好会に入ることにより先輩や後輩との縦の関わりも持つことができるので交友関係も広がります。今まで触れたことのない活動、取り組みに触れることで視野が広がると思います。もちろん参加することである程度は自分の時間が減ってしまうので参加しないということも一つの選択肢であると思います。

 また、自分の参加したいサークル・同好会がない場合は設立することもできます。簡単に、とはいきませんが、学生会の係りの方と相談しながら作り上がることも可能です。私自身、友人と協力し先生方や学生会の力を貸していただき、同好会を設立することができました。

 こういったフリーダムでフレキシブルな活動環境は大学ならではだと思うので私は率直に楽しいと感じています。

 また、私はMacBookでの動画制作を趣味で行っています。録音データをソフトで編集したり、簡単なムービー制作をしています。わからないことがあればICTサポートデスクというPCについてわからないことを聞くことができる部屋があるので利用する予定です。

 

いちばん思い出深い出来事は?

一番印象に残っている期間は一年生の最初の学期末です。初めてのテストやレポートの提出が重なりすこし忙しかった記憶があります。必修科目だけでなく選択科目も受講していたためやることが多くて大変でした。シラバスをあらかじめ読んで提出物を進めていればこなせる量なので計画的に進めることが重要であると実感した良い思い出でもあります。高校のように逐一言われるわけでもないので、大学では自己のスケジュール管理がとても大切であると思います。

卒業後は?

卒業後は就職するつもりです。大学で学んだICTのスキルを活かし地域産業に役立てることのできる職業に就きたいと考えています。また、昨今の日本は情報社会なので需要が高まると予想しているためです。

山梨英和大学への入学を検討している方にメッセージ

山梨英和大学では様々な世界に足を踏み入れ、自分は一体どのような分野に向いているのかを模索できるところであると思います。そのような志のある学生は是非、山梨英和大学に入学してほしいと考えています。