大学サイト

MENU
現在のページ
トップページ > キャンパスライフ > 先輩からのメッセージ > 藤井友華

在学生メッセージ

M4R(難民支援活動)に力を入れています

  • グローバル・スタディーズ領域  2017年入学
  • 藤井 友華  
  • 山梨県立甲府城西高等学校

いま、どんな目標をもって大学生活を過ごしているか。

日1日の時間を大切にしている。

目指している職業はブライダル関係の仕事。

大学でいろんな経験をして将来は、一人の女性としてしっかりと活躍できる人になりたい。

M4RやThePeaceFellowsその他サークルの活動で成績を残す+大学内に広める。

山梨英和大学に入学することを決めた理由

・県内で唯一心理学を学ぶことができる大学だから。

・学生と先生の距離が近いから、いろいろなことを学べたり体験することができる。

・比較的人数の少ない大学だから学内にいる人と顔見知りになる。

・先輩後輩の壁が薄く、気軽に話せる。

・居場所が見つかる。

3つの領域の授業科目の履修は?

私は、サイコロジカル領域を中心に授業を選択してきましたが、1年生の冬と2年生の夏に海外に行ってからグローバルの授業にも興味を持ち始め、3年生はサイコロジカル&グローバルの授業を中心に履修しています。

2年履修科目(認知・感情・学習・教育・乳幼児・生涯発達・社会・臨床・パーソナリティ・統計・研究法)←心理学

3年前期(国際関係論・Globaraization&culture・国際交流論・臨床心理学・コミュニティ心理学・芸術と心理療法・障害者障害児心理学)

授業のなかで、いちばん興味深い授業は?

英語圏短期留学…実際に現地に行き、現地の授業を受け、生活することで日本と違う文化に触れることができ語学研修以外でも成長できる面がたくさんあったから。

生涯発達心理学…人間の成長や発達を人間の発達過程に合わせて学習することができる。将来起こりうる発達課題を知ておくだけでも、心にゆとりが持てる。自分や自分の周りの人のことを理解できるようになる。

授業以外の学校生活で、いちばん楽しいことは?

・サークル・学生有志活動

M4R(難民支援活動)、ボランティア、野球同好会に所属しており、どのサークルも仲間楽しく、時には悩みながらも活動を行い、より良いものを残せるように一回一回の活動に力を入れています。(特にM4R)

いちばん思い出深い出来事は?

<感動したこと>

大学コンソーシアム山梨主催の 学生イニシアティブ事業でM4Rの活動を行い最優秀賞をいただけたこと。

<楽しかったこと>

大学の友人や先輩後輩との何気ない会話

<苦しかったこと>

難しい授業を受けている時(特に統計学)

<勉強になったこと>

海外研修

卒業後は?

まだはっきりと決まっていませんが、ブライダルの職につきたいと考えている。

だけど、自分に向いている仕事がまだあるかもしれない為、今は視野を広くして自分にできること、やりがいを感じることを見つけて、持てる力を発揮し人の役に立てるような女性になりたいと考えている。

山梨英和大学への入学を検討している方にメッセージ

山梨英和大学は、サイコロジカル・グローバル・メディアの3領域から自分の興味を持った領域科目を学ぶことができます。

入学時に目指す領域がなくても大丈夫!!なぜなら、1年生の時に3つの領域を学べるから、自分に向いている領域を見つけることができます。

山梨英和大学はサークル活動も充実しています。ただ活動を楽しむだけでなく、そこには体験して見なければわからなかったことに気が付けたり、自分の立場がわかったり、世界の状況について学べたり、これからの目標が見つかったりとたくさんの発見があります。たくさんの先生や友人、先輩、後輩と関わることで新しい自分を見つけることができる場でもあります。