大学サイト

MENU
現在のページ
トップページ > キャンパスライフ > 先輩からのメッセージ > 栁澤 未梨

在学生メッセージ

交換留学で約1年間韓国へ留学、他文化を直に感じながら過ごしました

  • グローバル・スタディーズ領域  2017年入学
  • 栁澤 未梨 
  • 山梨県立市川高等学校

いま、どんな目標をもって大学生活を過ごしているか。

私は韓国語に興味があり一番頑張れるものなので、韓国語を極めて将来活かせる仕事をしたいと考え大学生活を送っています。韓国にいた頃、定期的に韓国語能力試験(TOPIK)を受験していました。今後は通訳・翻訳試験などにも挑戦したいと考えています。資格取得は将来のためにも必要だと思うので、授業以外でも自主的に韓国語を勉強し一つでも多く資格を取得できたらいいなと思います。

山梨英和大学に入学することを決めた理由

私は英和大学に入学した理由が、留学制度に魅力を感じたためでした。特に留学したいと思っていた韓国は交換留学制度のため、これまで留学していた先輩から話を聞ける機会も多々あり現地での様子をよく知れました。そのため、特に不安な点はなく留学することを決められました。

3つの領域の授業科目の履修は?

私は自分の興味のある「グローバル・スタディーズ」領域を中心に科目を選択しました。韓国語は週に一度しか授業がなく、特に一年生の頃は韓国に関係した授業をほとんど受けられませんでした。しかし、三年生になった今では日韓の関係について学ぶ国際交流論や専門ゼミや一年生の頃から受けている韓国語の授業を履修し、言語だけでなく文化や国同士の関係についても深く学んでいます。

授業のなかで、いちばん興味深い授業は?

やはり韓国語の授業だと思います。国際関係を学ぶのも勉強になりますが、言語に一番関心があるため授業もとても楽しく感じます。特に言語は学んでも学んでも終わりがないと思っているので新しいことを学ぶたびに、また一つ知識が増えたと思い嬉しくなります。それを活用して文章を作ったり会話してみたりするとき、有意義な時間を過ごしていると思います。

授業以外の学校生活で、いちばん楽しいことは?

友達たちとゼミカフェなどで集まって話したりご飯を食べたりする時が一番楽しいです。私自身人見知りですが、ありがたいことに周りの友達が声をかけてくれたり、また元気で明るい人が多いのですぐに仲良くなれました。

いちばん思い出深い出来事は?

交換留学で約1年間韓国へ留学したことです。韓国での生活は慣れてからも毎日が新鮮で他文化を直に感じながら過ごしていました。それが日本では絶対体験できないことだと思いましたし、とにかく刺激的な日々でした。特に、外国人との共同生活は文化の違いがありとても難しいと実感しました。それと同時に世界には様々な人がいるんだと勉強になりました。また、韓国で出会った韓国人の友達だけでなく、語学堂で一緒に学んだ台湾人、ベトナム人、モンゴル人、スリランカ人などとても多くの国の人たちとも良い出会いで親しくなれたのがとても嬉しく、その人たちのおかげで充実した楽しい日々を送ることができたと思います。

卒業後は?

現在の時点ではまだやりたいことが明確になっていません。ですが、4年間の大学生活で1年は韓国で過ごし大学でも韓国語を中心に学んでいるので、やはり韓国語を活かせる仕事に就きたいと考えています。特に翻訳には興味があるので、それも視野に入れながら韓国語を活かせる仕事はどのようなものがあるのか、幅広く知識を得られるように就活に向けて準備したいです。

山梨英和大学への入学を検討している方にメッセージ

山梨英和大学は他の大学と比べて小規模な大学のため先生方に相談しやすく、生活していて何かわからないことなどあれば学生サービス部がサポートしてくれます。また、規模が小さいからこそ学生たちも皆穏やかで仲が良く楽しい大学生活を送れると思います。留学制度以外にも、就職のキャリアサポートやボランティア活動など様々なことを行なっています。まだ夢がない人ややりたいことが決まってない人でも、様々なことが学べて経験できる大学だと思います。