大学サイト

MENU
現在のページ
トップページ > キャンパスライフ > 先輩からのメッセージ > 小澤 有希

在学生メッセージ

多くの人と関わることが出来る職業に就きたい 2019年度の学生会長

  • グローバル・スタディーズ領域   2017年入学
  • 小澤 有希
  • 山梨県立甲府東高等学校

いま、どんな目標をもって大学生活を過ごしているか。

私は現在、やりたい職業自体は見つかっていません。しかし、私は人と関わることが好きであるので、目標としては人種などを問わず多くの人と関わることが出来る職業に就きたいと考えています。

そのため、勉強面ではグローバル系を中心に学習を進めています。2年次には夢だった留学もすることができ、とりわけ英語の学習に力を入れています。

また、大学生活では多くの人と関われるように過ごしています。そのために学生会に所属し、2019年度学生会長を務めています。イベントを主催したり、学生の皆さんのサポートをして有意義に過ごしています。

山梨英和大学に入学することを決めた理由

私が、山梨英和大学に入学することを決めた理由の1つとしては、留学制度が整っていたからです。私は、幼い頃から海外に行き、その国の文化を体験し、日本とは違うところで生活をしてみたいと思っていました。山梨県内で留学制度が整っている大学を探している際に、山梨英和大学の情報を見つけて、この大学に行きたいと思い、入学を決めました。

3つの領域の授業科目の履修は?

グローバル・スタディーズ領域を中心に科目を選択しました。主に、英語やドイツ語などの語学系、民族と社会で中国や韓国などの近隣の国を学ぶ授業を選択しました。

 

授業のなかで、いちばん興味深い授業は?

私が勉強になったと思った授業は、心理学系の授業です。心理学は専門科目ではありますが、心理系を将来の仕事とする人でなくとも、これから自分たちに活かせる知識を身に付けられたので、楽しかったです。

授業以外の学校生活で、いちばん楽しいことは?

授業以外の活動では、友達と話をしたり、遊びに行くなどごく普通のことが楽しいです。また、定期的に行なっている献血のボランティア活動で他大学の人と関われることも私の授業以外での楽しみの一つでもあります。

 

いちばん思い出深い出来事は?

入学以来の1番の思い出は、やはり留学をしたことです。海外に行きたいとは、ずっと思っていたのですが行動に移すことが出来ていませんでした。大学では最後のチャンスだと思い、留学をしました。今まで過ごして来た環境とは全く違うところで過ごした時間は、私の考え方を変え、英語力を伸ばすことが出来ました。

卒業後は?

大学在学中に自分自身の能力や長所を見極め、その能力を発揮できる様に活躍をしていきたいと考えています。具体的にどのような仕事に就きたいとは、まだ決まっていませんが多くの人と関われる様な仕事に就きたいです。

 

山梨英和大学への入学を検討している方にメッセージ

山梨英和大学では、3つの領域があり多方面から様々なことを学ぶことが出来る大学です。自分自身の可能性を広げることができるチャンスを誰もが掴めると思います。