大学サイト

MENU
現在のページ
トップページ > キャンパスライフ > 先輩からのメッセージ > 本田 彩歌

在学生メッセージ

1学部1学科だからこそ出来る、きめ細かい指導が良いと思います

  • グローバル・スタディーズ領域  2018年入学
  • 本田 彩歌
  • 山梨県立韮崎高等学校

いま、どんな目標をもって大学生活を過ごしているか。

エンターテインメント事業を、裏方のスタッフとして支える仕事をしたいと考えています。その為に、音楽や現代文化・芸術を学ぶことの出来る授業を履修しています。また、海外の方とのコミュニケーションにも困らないように、語学系の授業も履修しています。現在は、英語と中国語を学んでいます。

 

山梨英和大学に入学することを決めた理由

最初は第一志望の大学に落ち、滑り止めで受けていて合格していたからという理由でしたが、入学して学校生活を送るうちに、「英和大学の良さ・魅力」に気付きました。中でも1学部1学科だからこそ出来るきめ細かい指導が良いと思います。また、先生方にも相談しやすい環境が整っていると思います。

 

3つの領域の授業科目の履修は?

私は、「グローバル・スタディーズ」領域に重点を置いています。これまでに、語学系の授業(英語、ドイツ語、中国語)や芸術系の授業(舞台芸術論、現代芸術論、音楽史・音楽学)を多く履修してきました。語学系の授業はいつか役立つ時がくるのではないかという思いで履修しています。中でも英語は、今すぐではなくても入社してから、あるいは街中で突然話しかけられるということも無いとは言い切れません。その際に、少しでも話せた方が良いのではないかという思いがある為、2年次から必修ではなくなる英語科目も履修し続けています。

 

授業のなかで、いちばん興味深い授業は?

専門ゼミの授業が1番楽しいです。私が所属しているゼミでは音楽を聴いたり、絵本を読んだりして、自分の思ったことや感じたことを出し合って議論をします。そこで自分が気付かなかった感想が出てくるというのが面白いです。また、絵本は小さい頃に読んだことがある作品もやりましたが、よく見てみると不自然な箇所もあり、クラスの人達との討論から、以外と奥深い世界だなと感じました。発表がある際は準備が大変ですが、その発表を通して自分の卒業研究の方向性を考えると同時に、質疑応答の時間がある為、その場で考えて答える能力も鍛えられ、とても勉強になります。

 

授業以外の学生生活で、いちばん楽しいことは?

お昼の時間が1番楽しいです。前とは違い、大人数での食事は出来ませんが、友達と話すことが楽しいということをコロナ禍になったことにより、改めて気付きました。

 

いちばん思い出深い出来事は?

コロナの感染拡大によって、対面授業からオンライン授業に変わったことです。最初はすぐ疲れてしまいましたが、回を重ねるごとに慣れていきました。しかし、レポート課題が多く、対面でテストが実施出来ないことの不便さを体感しました。

 

卒業後は?

エンターテインメントや音楽に関係する分野で、大学で学んだ語学や知識を活かし、聞き手にも発言者側にもなれる人になりたいです。また、予想外のことが起きても臨機応変に対応することの出来る人になりたいです。

 

山梨英和大学への入学を検討している方にメッセージ

山梨英和大学には、大規模ではない大学だからこそ出来ることや魅力が多くあります。また、先生に相談しやすい環境も整っています。一緒に大学生活を楽しみましょう!