ニュース

2019年07月24日

 学生生活 

「留学生のための防災教室」を開催しました

7月17日(水)、甲府市と山梨英和大学との共催で「留学生のための防災教室」を開催しました。

 

このところ震度としては弱いですが、日本各地で頻繁に地震が発生しています。また各自治体では、滞日外国人向けの避難訓練も活発に行われています。こうした中で、いつ大規模な地震が起きてもとっさの対処ができるように、また過去に起きた地震を知って、いざというときに身を守る行動ができるように、防災教室を開催しました。

 

今回は地震体験車に乗って、震度7の揺れと、2011年東日本大震災で起きた揺れ方を体験しました。
体験する前に身の守り方を担当職員の方から教わりましたが、姿勢を保つことがいかに難しいことなのかを知ることができました。
また、防災教室では災害を知ること、災害が起こる前に備えること、災害が起きた時にどのような行動をとればよいのかを学びました。最後に非常食(アルファ米)の作り方を学び、試食をしました。

 

 

 

留学生のための防災教室

日時:7月17日(水)16時~17時30分

会場:山梨英和大学 101教室

対象:山梨英和大学 留学生

共催:甲府市、山梨英和大学

 

 

ニュース一覧へ戻る