ニュース

2017年11月01日

 学生生活 教育・研究 

「我が国の中学校におけるセクシュアル・マイノリティ支援に関するアンケート調査」を実施しています

現在、本多明生准教授、本学大学院人間文化研究科臨床心理学専攻(修士2年)の矢崎胡桃さんが、「平成29年度山梨県大村智人材育成基金事業 (山梨県若手研究者奨励事業)」の助成をもとに、「我が国の中学校におけるセクシュアル・マイノリティ支援に関するアンケート調査」を実施しています。

 

この調査は、無作為抽出された全国の中学校を対象にしたもので、先日、本学にて調査用紙の発送作業が行われました。

 

 

 

「我が国の中学校におけるセクシュアル・マイノリティ支援に関するアンケート調査」

対象校の皆さまには、ご多用のところ大変恐れ入りますが、アンケート調査へのご協力を何卒よろしくお願いいたします。

■実施期間:2017年12月1日(金)まで

■お問い合わせ:調査責任者 山梨英和大学人間文化学部人間文化学科 本多明生

 Mail:honda[at]yamanashi-eiwa.ac.jp ※[at]を@に置き換えてください。

 

 

山梨県大村智人材育成基金事業

山梨県出身の大村智氏のノーベル賞受賞を契機として、若者の人材育成や研究環境の充実に向けた取り組みを継続的に推進するために平成28年度に設立されました。

 

【関連リンク】

平成29年度 山梨県若手研究者奨励事業補助金

 

ニュース一覧へ戻る