ニュース

2017年11月30日

 学生生活 教育・研究 

我が国の幼保施設における防災対策等に関するアンケート調査を実施しています

現在、本多明生准教授、本学大学院人間文化研究科臨床心理学専攻(修士2年)の矢崎胡桃さんは、「公益財団法人 高橋産業経済研究財団」の助成をもとに、「我が国の幼保施設における防災対策等に関するアンケート調査」を実施しています。

 

この調査は、無作為抽出された、全国の幼稚園、保育所、認定子ども園を対象にしたもので、先日、本学にて調査用紙の発送作業が行われました。

 

 

 

「我が国の幼保施設における防災対策等に関するアンケート調査」

対象機関の皆さまには、ご多用のところ大変恐れ入りますが、アンケート調査へのご協力を何卒よろしくお願いいたします。

■実施期間:2018年1月10日(水)まで

■お問い合わせ:調査責任者 山梨英和大学人間文化学部人間文化学科 本多明生

 Mail:honda[at]yamanashi-eiwa.ac.jp ※[at]を@に置き換えてください。

 

 

公益財団法人 高橋産業経済研究財団

高橋精一郎氏の提唱により、産業経済に関する調査研究、産業技術の振興及び国際交流の促進等を推進するために設立された財団です。学術・科学技術を中心に、国際相互理解の促進・経済協力、地球環境の保護、再生可能エネルギー、青少年の健全な育成等の多岐にわたる分野で助成援助事業を行っています。

 

【関連リンク】

公益財団法人 高橋産業経済研究財団 研究助成事業について

 

ニュース一覧へ戻る