ニュース

2018年03月22日

 ピックアップ イベント 学生生活 

2017年度山梨英和大学 学位記授与式を挙行しました

3月16日(金)、2017年度山梨英和大学 学位記授与式を、体育館において挙行しました。
 
式典では、菊野一雄学長から、ローマの信徒への手紙12章と経済学者ケインズの言葉を引用し、「「to do good(いかに善なすか)」よりも「to be good(いかに善であるか)」の方が大事であるが、なかなか難しいことです。諦めず、本学の3つの校訓のひとつ「自修」により自身を成長させ、社会で立派に活躍していただきたいと願っています。」とメッセージが語られました。
また、ギッシュ・ジョージ理事長からは、「山梨英和大学で学んだ「人間文化」の本来の意味は「人間の生き方」であり、その拠り所は聖書にあります。心を新たにして自らを変え、愛をもって対し、善をもって打ち勝ってください。大学で過ごしたときを、支えてくれた家族や友人を心に留め、たえず祈り、希望をもって励んでください。」と、これからの歩みを激励しました。
 
学部卒業生、修士課程修了生は、ご参列いただいた保護者や来賓の方々が見守るなか、旅立ちへの期待と思いを胸に新たな一歩を踏み出しました。
 
また終了後、学生会主催のフェアウェルパーティーがかえでホールにおいて開催され、仲間や教職員と喜びを分かち合い別れを惜しみました。
 

 

 

 

 

 

2017年度学位記授与式

日時:2018316日(金) 10時~11時30分    

会場:体育館

 

 

ニュース一覧へ戻る