ニュース

2018年06月29日

 ピックアップ 教育・研究 

CGデザインの学生コンテストで本学3年生小野桜佳さんが優秀賞を受賞しました

コンピュータで立体物をデザインするための高機能3DCADソフトFusion360を利用し、家具・小物・生活用品などを作成する「みんなで建てるFUSION360御殿」コンテスト(主催:オートデスク株式会社・3Dワークス株式会社)が開催されました。応募作品195点の中から、本学3年生小野桜佳さんが最優秀賞に次ぐ優秀賞を受賞しました。

 

受賞作品「スイレンのティーセット」は、和室でも日本の古き良き和のテイストを味わいながら紅茶を味わいたいという人のためにデザインされたティーセットです。

 

 

 

【受賞コメント】

上級者が多数いるなか、高評価をいただけたことは嬉しい限りです。それもひとえに先生とゼミの仲間達のおかげです。今後もよりいっそう技術を磨けるように精進していきたいと思っています。Fusion360は主に2年生で履修した「メディアプロジェクトI」という授業で学びました。学内にはFabスペースという3Dプリンターなどがある工作室があります。3Dプリンターで自分が作りたいものを印刷する時にFusion360での設計技術が役立ちます。私も最初は初心者でしたが、授業では基本的なことをしっかりと教えていただけました。3年で履修している「メディアサイエンス専門ゼミナール」でスキルアップできたことが、今回の受賞につながったと思います。(小野桜佳さん)

 

 

 

 

「みんなで建てるFUSION360御殿」コンテスト 結果発表

学生向けデザインコンテスト「みんなで建てるFUSION360御殿」

 

ニュース一覧へ戻る