山梨英和の沿革

トップページ > 山梨英和の沿革

山梨英和学院は、山梨県下最初の女子教育機関として、カナダ婦人ミッションと数名のキリスト者青年実業家との協力により設立された学校であり、東洋英和女学院(1884年創立)、静岡英和女学院(1887年創立)とともに、カナダ・メソジスト教会を母体とする三英和の一つです。

※写真をクリックすると拡大してご覧いただくことができます。

 

1889年 4月 新海栄太郎と県下有志及びカナダ婦人宣教師団の協力により「山梨英和女学校」が認可設立される。
1889年 6月 6月1日甲府市太田町「佐渡屋」にて開校、修業年限3カ年と定める。
1889年11月 山梨英和学院 開校式開校式を挙行する。
1891年 1月 百石町校舎甲府市百石町に校舎完成移転する。
1906年11月 愛宕町校舎甲府市愛宕町に新校舎完成移転する。
1911年 4月 カーメトル会館内の山梨英和女学校附属山梨英和幼稚園「山梨英和女学校付属幼稚園」を設立する。(~1946.6)
1939年 3月 設置者を「財団法人山梨英和女学校」とする。
1941年 4月 校名を戦時体制下の要請に応じ「山梨栄和女学校」に変更する。
1943年 4月 中学校令に基づき「山梨栄和高等女学校」とする。
1947年 4月 戦後まもなく建てられた校舎「山梨栄和中学校(新制)」を設置する。
1948年 3月 二階建て校舎 1948年頃設置者を「財団法人山梨栄和学院」とする。
1948年 4月 60周年記念運動会「新制山梨栄和高等学校」を設置する。
1949年 4月 「山梨栄和幼稚園」を再開園する。
1950年 4月 「韮崎栄和幼稚園」を設置する。
1951年 4月 設置者を「学校法人山梨栄和学院」とする。
1958年11月 設置者を「学校法人山梨英和学院」に改名し、各設置学校名を創立以来の「英和」に改名する。
1966年 4月 山梨英和短期大学 校舎「山梨英和短期大学(国文科・英文科)」を設置する。
1968年 4月 旧石和英和幼稚園 園庭「石和英和幼稚園」を設置する。
1986年 4月 山梨英和幼稚園 園舎山梨英和幼稚園を甲府市上町に新築移転する。
1991年 4月 山梨短期大学 情報文化学科短期大学に「情報文化学科」を増設する。
1996年 4月 山梨英和大学 キャンパス短期大学を甲府市横根町に新築移転する。高等学校を旧短期大学校舎に移転する。
1999年 4月 短期大学の学科名称を「日本文化コミュニケーション学科(旧国文学科)」、「英語コミュニケーション学科(旧英文学科)」に変更する。
2001年 4月 石和英和幼稚園部 園舎短期大学を男女共学とする。石和英和幼稚園を隣接地に新築移転する。
2002年 4月 「山梨英和大学人間文化学部人間文化学科」を設置する。
短期大学の学生募集を停止する。
2004年 4月 「山梨英和大学大学院人間文化研究科臨床心理学専攻(修士課程)」を設置する。
2004年 5月 「山梨英和短期大学」を廃止する。
2013年 4月 石和英和幼稚園 保育部園舎石和英和幼稚園に保育部を設置し、幼稚園型認定こども園の認定を受ける。
2015年 4月
  • 「石和英和幼稚園」を廃止(2015年3月)し、子ども子育て支援新制度による幼保連携型認定こども園「認定こども園山梨英和プレストンこども園」を設置する。
  • 山梨英和幼稚園及び韮崎英和幼稚園を子ども子育て支援新制度による幼稚園型認定こども園に移行し、山梨英和幼稚園を「認定こども園山梨英和カートメルこども園」に、韮崎英和幼稚園を「認定こども園山梨英和ダグラスこども園」に名称変更する。
2017年 4月

「幼稚園型認定こども園山梨英和カートメルこども園」及び「幼稚園型認定こども園山梨英和ダグラスこども園」を廃止(2017年3月)し、子ども子育て支援新制度による幼保連携型認定こども園「幼保連携型認定こども園山梨英和カートメルこども園」及び「幼保連携型認定こども園山梨英和ダグラスこども園」を設置する。