第1回SSH特別講演会を実施しました

 5月19日(金)、今年度最初のSSH特別講演会を実施しました。都留文科大学より高田研先生を講師にお招きし、「『森の見方/味方』持続可能な社会を考える―岩手県葛巻町上外川地区の生活誌から」と題してお話を伺いました。大学で実施しているフィールドワークから、環境負荷の少ない農業や生活について教えていただき、そのような暮らし方があることに驚きました。「懐かしい未来」をキーワードに、持続可能な明日を創るためには過去に学ぶことも必要だというメッセージをいただきました。都留文科大学に興味を持った生徒たちも多く、オープンキャンパスに行ってみたい、という感想が目立ちました。