日本科学未来館に行ってきました(SS研修)

 今年度初めて高校1年生のSSクラスの生徒がSS研修として、日本科学未来館に行って来ました。まずは宇宙、地球、生命、情報、アート、ロボットなどから、それぞれ興味のある展示物を見たり、体験したりしました。その後、エネルギーについて、火力、原子力、再生可能エネルギーそれぞれの賛成派、反対派のキャラクターの班に分かれて行うワークショップを経験しました。様々なデータからそのキャラクターの主張を発表することから始まり、互いに意見をぶつけ合い、最後にそれぞれの班はだれのどんな幸福のために考えているものか、またその時のリスクについてまとめました。そして価値観の違いが、意見の対立を生み、解決するためには理解、判断、対話による合意形成が大切であることを学びました。初めてのSS研修でありましたが、今後の課題研究、ドイツ研修につながる有意義な研修となりました。