高3面接マナー講座開催 -「本当のマナー」とは?-

夏休みが終わり、後期が始まると、高校3年生はすぐにセンター試験のオリエンテーション等に始まる具体的な受験準備に入ります。この面接マナー講座もその一環として、毎年実施しているもので、今年も9月13日(水)におもてなしのプロである元客室乗務員の千代田真紀先生を講師にお迎えし、生徒たちは面接の心構えやマナー、ドアの開け閉めやお辞儀の仕方などきめ細かな指導を受けました。
「マナーとは日々の生活に根ざしたもので、相手に対する思いやり、誠意、感謝の気持ちを伝えるものです」と先生は教えてくださいました。6ヵ月後、山梨英和を巣立ってからも、この言葉を心に留め、「本当のマナー」のある社会人になって欲しいと思います。