東京大学一日入学を実施しました

 11月20日、SSクラスの1年生が東京大学を訪問して来ました。最初に訪ねた国際森林環境学研究室では、模擬授業を受けたり、留学生と交流の場を持ちました。学食で昼食を取った後は、地震研究所と生態調和農学機構の持つ野菜工場を訪ねました。
 リモートセンシング技術を利用し森林環境を把握するという研究内容、留学生との英語での会話、実際に見た免震構造、過去の地震計、土を使わずLEDで育つ野菜など、参加した生徒それぞれに興味を持ち、今後の課題研究、さらには進路選択に影響を受け、やる気を高めたようでした。