中2親子進路学習会を実施しました

木々の葉が美しく色づく中、11月14日(火)に多くの保護者の方々にお集まりいただき、中2親子進路学習会を実施いたしました。テーマは『大学入試改革にどう備えるか」。進路部長より、中高一貫であるからこそお話しできる中学2年生の4年後に備えて、いち早く情報提供をしました。既に大学の入学者選抜は大きく変わってきています。特に今年度は大きくその舵をきったように感じられます。最新の入試結果にも触れながら、その分析から見えてきた大学がこれからの学生に求める「思考力、判断力、表現力」を基礎とした資質は、本校がこれまで築いてきた学びのなかで育まれ、醸成されるというお話しをいたしました。いかなる変化にも対応していくためには、今まで以上に中学時代の学力の貯金と学習の基礎固めが重要になってきます。生徒の皆さんには、今だからこそできることをぜひ実行して欲しいと思っています。保護者の方々にも引き続き、最新の情報を提供してまいります。

《保護者の感想》
■今日のお話を聞いて、ちょうど変革期にある子ども達にはとても順応するのが大変なんだと改めて思いました。

■まだまだ自分のやりたいことが見つかっていないような気がします。せっかく中高一貫校で学んでいるので、早く目標を見つけてがんばってもらいたいです。先生方からの情報提供はとても貴重なものだと思いますので、積極的に提供の場を作って貰いたいです。

■「大学入試改革」、とてもよくわかりました。でも、もう少し時間が欲しかったです。進路など、本人もまだ決めてはいませんが、今日の話を聞いていろいろ考えてもらいたいと思います。

■これから迎える大学受験に向けて、自らが積極的に学び、思考力、創造力を向上していく必要があると思いました。子どもが興味を持ってことを学べるようサポートしていきたいです。

■大学入試の内容が大幅に変わり、学力の他にコミュニケーション能力、意欲、主体性・・・・と求められるものが難しくわかりにくいと感じました。大学で求められるものが、英和ですごす6年間で身につけられたらと思います。

■学習会、ありがとうございました。まだまだ先のように思っていましたが、中学から大学入試に向けて準備できるのは、すごくよい環境だなぁと思いました。

■進路のことは気になりながらも聞く機会が余りなかったため、とても参考になりました。親子で聞くことができたので、同じ知識の中で話ができ、参加してよかったです。AO入試のことはとても興味があるので、今後もいろいろな情報をいただきたいです。

■まだ進路は決まっていませんが、中学の早いうちに自分のやりたいことを見つけ出し、何が自分に合っているかをいろいろなことを経験して欲しいと思いました。また中学生活で主体性、コミュニケーション能力など、どこの大学にも通用するように今のうちから高めて欲しいと思います。

■漠然としていた入試改革のイメージがより具体的にわかり、よかったと思います。英和ならではの経験をこれからも積極的にしていけるように親としてもアドバイスしたいです。

■大学進学に向けての情報を知ることができ、大変勉強になりました。細かいことは今後学校が導いてくださると思うと、ありがたいです。与えられた中から少しでも主体的に参加したり、チャレンジしていったりして欲しいと思いました。

■山梨英和の取り組みが、今後の入試に強い教育をしていることがわかりました。これからのグローバル社会で生きていくにはクリエイティビティー、技術を持っている人が強いこと、主体性、行動力、経験がとても大切だというメッセージが生徒にしっかり伝わったと思います。親としては、チャレンジしたいと思ったことを経験させ、自信をつけさせ、表現させることが大切だと認識しました。ありがとうございました。

■大学入試は遠い話だと思っていたのですが、中学生のうちから考えていくことも重要だと感じました。中学時代を大切にしていかなければと思います。貴重なお話しをありがとうございました。英語の勉強に力を入れていただいていますが、本人にも伝えて、しっかりと学んでもらいたいと思いました。

■これから企業や大学で求められる人材についてや大学入試がどのように変わってきているのか、それにあわせて中学・高校で何をするべきかとても勉強になりました。

■2020年、大きく変わる大学受験はまだ中学生といっても意識しながら過ごしていかなければならないと思っておりました。実際、大学が求める生徒は「意欲がある人」=「目的(目標)が明確になっている人」だということでした。目標に向かっている人こせ、多様にチャレンジすることもでき、学業に集中して向かっていけるのだと思います。なるべく早い時期に目標を作ることが必要になってくるのではないでしょうか。「どの大学に入りたいか?」よりもどんな職業につきたいのかが決まらないと、大学、学部、専攻も決められないように感じます。

■高校時代に何を経験したか?目的意識を持って高校生活を送って欲しいと思います。大学受験に向けて今からこのような機会があり、たいへんうれしく思います。

■本日はありがとうございました。興味を持って聞くことができました。中高一貫校の利点を生かした生活が送れればと改めて思いました。

■まだまだ先のことと思っていましたが、お話を聞いてもう少し真剣に考えないといけないなと思いました。まずはもう少し学力を上げないと、と思います。

■大学入試に向け、何が大事なのかとてもわかりやすかったです。大学受験はまだまだ先のように感じていたが、先をみつめて中学時代も過ごしていかなければならないと思いました。