サイエンスキャッスル2017に参加しました

12月23日(土)TEPIA先端技術館において、リバネス主催の中高生の学会、サイエンスキャッスル2017(日本最大級の中高生のための学会)が開催され、山梨英和からは、SSHⅡと自然科学部の計11グループがポスター発表を行いました。
ポスター発表では、審査のコアタイム以外でも質疑応答などが活発に行われ、とても有意義な時間となり、多くの学校の生徒との交流も行うことができました。
今年は中学生も参加し、初めての研究発表で緊張しながらも、自信をもって発表することができました。THKのブースでは身近な問題を解決しようとするロボットが多く展示しており、斬新なアイデアばかりでした。
今回のポスター発表を通して、異なる視点からのアドバイスをいただき、研究は多くの失敗を重ねて成果が得られることや忍耐力が必要であることを学びました。