夏休みの実験教室を開催しました(@ゆめソーラー館やまなし)

 山梨県企業局主催の小学生親子対象「クリーンエネルギーに関する学習会」において,ソーラークッカー作成の指導を行いました。
 参加者は親子40組ほどでした。最初に山梨県の方からご挨拶があり,そのあと高2生徒2名が講師役を務め,本校自然科学部の紹介を簡単にしました。ソーラークッカーの原理と用途についてスライドを使って説明し,段ボールを使って実際にソーラークッカーを作成しました。中1から高1までの生徒が各机を担当し,作成のお手伝いをしました。
 当日は素晴らしい晴天で気温も高く,猛暑日となりました。作成したソーラークッカーを使って水温上昇の実験を屋外で行いましたが,猛烈な太陽光に恵まれて順調に水温も上がっていたようです。皆さんに喜んで頂き,生徒たちも充実した様子で学校に帰って参りました。