1つ前のページに戻る

2019.10.10 / 入試 /

『高校オープンキャンパス』を開催しました。

 10月5日₍土₎に中学生を対象としたオープンキャンパスを開催いたしました。
秋のオープンキャンパスは学校説明会と公開授業になります。授業見学の前に高校より入学した生徒よるメッセージ、iPadにて学校紹介しました。
また、高校2年生がSDGs(持続可能な開発目標)に基づいた、平和や貧困、環境といった世界規模の課題に取り組む探求学習での『甲府市の活性化策について』の研究発表を行いました。この課題研究は先日、甲府市長にも持続可能な住みやすい街にする提言をさせていただきました。
 公開授業は高校1年生の授業 数学、Science in English(オール英語での理科の授業)、高校2年生の授業 政治・経済、コミュニケーション英語を見学していただきました。
女子校に馴染みのない皆さんがどのような印象を受けていただけたのでしょうか。少しですが、参加後の生徒のみなさんのアンケートを紹介します。
お忙しい中、ご参加いただきましてありがとうございました。

【アンケート回答】
・どの授業も自分の意見を発表していて良かった。
・中学とは違った授業が受けられるということを実感した。

・理科の授業を全て英語で行っていて、先生も外国人で難しそうだけど生徒の皆さんも積極的ですごいと思いました。
・Science in Englishは少し難しそうだったが、その分英語の知識が蓄えられるので良いと思いました。
Science in Englishはとても印象に残りました。初めて英語で理科の授業を見学したので、私も受けてみたいと強く思いました。
・理科の授業が特に印象に残りました。全て英語なのに高校生の先輩方は当たり前のように受けていてすごいと思いました。英語をがんばろうと思いました。
・数学の授業でもとても雰囲気がよくて楽しそうでした。
・数学の確率を求める授業がとても面白そうだった。リラックスした状態で分かりやすい授業を受けていて楽しい雰囲気だなと思いました。
・みなさんが集中して授業に取り組んでいたし、発言や発表が積極的ですごいと思いました。
・英語の授業が発音がすごくよくて私もそうなりたいと思いました。

・英語、数学の授業が印象に残りました。公開授業に参加してよかった。
・政治・経済の授業ではスクリーンを使って分かりやすく説明されていたので、とても興味を持ちました。
政治・経済の授業がとても興味深い内容でした。
・コミュニケーション英語では一人一人がiPadを使いこなしなめらかな英語で発表していたところが印象的でした。
・タブレットを使用し、分かりやすく授業ができていいと思いました。

 

 今後の予定は11月9・23・30日に『2020年度山梨英和高等学校 入試説明会』を開催します。
昨年度の入試問題を用いて各教科の教師が山梨英和高等学校の入試の傾向と対策をお話しいたします。
中学3年の女子生徒のみなさん、ご参加お待ちしております。

 

 

 

月別
年別