1つ前のページに戻る

2015.12.02 / SSH活動報告 /

「第13回山梨科学アカデミー児童・生徒科学賞」を受賞しました!

本校・自然科学同好会が第13回(平成27年度)山梨科学アカデミー児童・生徒科学賞を高等学校部門で受賞しました。11/30(月)の表彰式では、「富士山の自然を支える土壌、それを支えるササラダニ類の分布と系統を調べ、富士山の多様性の豊かさを明らかにした」と審査員の先生より講評をいただきました。3年連続で栄誉に輝けたことは生徒達の自信につながりました。 受賞歴:詳しくはこちらを参照→ 第13回…「富士山北麓のササラダニ類の多様性調査Ⅰ」 第12回…「廃グリセリン処理物からの酵母による油脂生産」 第11回…「ササラダニによる山梨県甲府市愛宕山の森の環境評価」 「太陽熱を利用した廃食油からのバイオディーゼル燃料生産」 この山梨科学アカデミーは、ノーベル医学・生理学賞を受賞した大村智名誉会長が中心となり、県内の科学技術の振興および人材育成を目的に創設された法人です。新聞掲載記事(山梨日日新聞12/1付)            
月別
年別