1つ前のページに戻る

2019.3.25 / 学校行事 /

聖歌隊定期演奏会に寄せて

聖歌隊定期演奏会に寄せて   2019/3/21

 校長 三井貴子

 

山梨英和中学校・高等学校第31回聖歌隊定期演奏会を聖歌隊の一年の活動の集大成として、本日開催することができ本当に嬉しく思います。

本校の聖歌隊の存在は、山梨英和の建学の精神そのものです。礼拝や式典での奉仕、更には施設・病院への訪問演奏は、いずれも聖歌隊の大切な活動であり、神を賛美し、その音色が聴く方々の心に響き、癒しと喜びになれば、それはまさに山梨英和の校訓である「敬神・愛人・自修」の実践にほかなりません。

聖歌隊の活動はハンドベルと合唱の両方があり、どちらも幅広い年代の方々から愛され、県内外で高い評価をいただいています。今年度の聖歌隊のテーマは “Vector”。「一人ひとりの考え方や声質は異なるけれど、向かっていく目標は同じ」という想いが込められているそうです。良いものを作り上げていこうとする聖歌隊員の向上心が日々の練習に反映され、それが成果に繋がっていると確信しています。

本校の最後の宣教師としてお働きくださったD.ロジャース先生が日本ではまだ珍しかったハンドベルを寄贈してくださったことにより始まったハンドベル演奏が、これからも聞く者に平安を与えるものとなるよう心から祈っています。

今日も、生徒たちが心を込めて特別な企画を用意しているようです。本日ご来場の皆様が、歌とハンドベルの響きを通して、音楽を身近に感じていただけたら幸いです。どうぞ、最後までゆったりとお楽しみください。

月別
年別