1つ前のページに戻る

2019.5.27 / 学校行事 /

創立130周年記念礼拝 花の日訪問

527日の創立記念日を迎えて、全校で創立130周年の記念礼拝をお捧げしました。聖歌隊とマンドリン部の素晴らしい演奏奉仕に支えられての礼拝でした。また韓国の姉妹校、梨花女子高等学校から金校長先生と韓先生がお祝いにかけつけてくださり、ご一緒に礼拝をお捧げしました。

講師には本校卒業生で教頭としてお働きくださった深沢美恵子先生をお迎えし、困難な時代にもキリスト教信仰をまもり続けた学校に学ぶ英和生として、神様から託された賜物を生かし、勇気をもって羽ばたくように励ましのメッセージをいただきました。先生がお書きになった「道はつくられてきた これからも」の小冊子も生徒全員に配布されました。

 午後からは、花束と手紙を手に県内24箇所の病院・福祉施設を訪問し、120年以上続くこの行事を今年も行うことができました。「他の人のために手をさしのべて、その手が傷つくときに、こころは成長する」というグリンバンク先生(第10代・12代校長)の言葉を心に留めて過ごす一日となりました。

 

 

 

 

月別
年別