1つ前のページに戻る

2021.4.08 / 学校行事 /

高校入学式式辞

山梨英和高等学校入学式式辞

みなさん、山梨英和高等学校へのご入学おめでとうございます。保護者の皆様、お嬢様のご入学心よりお慶び申し上げます。ご入学を歓迎し、心を込めて短いメッセージを贈ります。

義務教育を終え、これまで培ってきた主体的な学びの実践の場となる高校生活が待っています。世界的な新型ウイルス感染拡大により価値観が大きく揺らぎ、生活様式が激変しました。移動が難しくなると国内外を問わず、オンラインでの交流やミーティングがいとも簡単に行われるようになりました。人間は考え、進化する優れた生き物ですし、適応力も備わっています。でも私たちの能力には限界があることも事実です。決しておごり高ぶらず謙虚に学び、それぞれ神様から与えられた賜物を見いだしましょう。聖書(マタイによる福音書7章7節)には次のようにあります。「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。」山梨英和では毎日の礼拝を通してみ言葉に耳を傾け、神を求め、自分自身を見つめ「どう生きるべきか」を考えます。この3年間を探究し続ける貴重な時として用いてください。

山梨英和の校訓は「敬神・愛人・自修」です。「神を敬い、相手を尊重し、高い志をもって研鑽を積む」ということです。みなさんが持っている良さや違った能力を、感謝して他者のために活かしていきましょう。

 最後に、今日読んだ聖書にあるように、皆さんは神様に選ばれて、山梨英和高等学校に入学したのです。3年間は光の如くあっという間に過ぎていきます。神様との出会いを大切にして高校生活を満喫してください。

 山梨英和高校での生活が豊かで充実したものとなりますように心から祈りつつ、式辞と致します。

2021年4月6日 山梨英和高等学校長 三井貴子

月別
年別