1つ前のページに戻る

2020.7.29 / 入試 /

『高校オープンキャンパス』を開催しました。

 7月25日₍土₎に中学3年生を対象にしたオープンキャンパス~体験授業~を開催しました。前夜から降り続く雨の中、多くの皆様にご参加いただきました。
 新型ウイルス感染症予防を最優先し、在校生との交流会や聖歌隊の合唱披露ができなかったのは残念ですが、ライブ配信やVTRを用いて学校の様子をお伝えしました。
 体験授業は英語とScience in English(理科の授業をオール英語で行う授業)でした。最初は緊張した様子でしたが、次第に声も大きくなり、積極的に発音して授業に参加していました。
 8月18日(火)にはオンラインによるナイト学校説明会を予定しています。中学3年生に限らず1,2年生もご家族一緒にご自宅でご参加いただけます。皆様のご参加をお待ちしています。

アンケートから一部を紹介いたします。
【ライブ配信・VTRによる説明会】
・高校1年生の発表を聞いて、女子校への不安が消えた。同じ中学から自分一人だけ入学してもすぐに友だちができると聞いて安心した。
・VTRに登場した生徒がきれいな英語で校舎を紹介していて驚いた。快適な環境で学校生活が送れると思った。
・校長先生のお話がわかりやすく、国際交流やICTの設備など英和の良いところをたくさん知ることができた。

【体験授業:英語】
・「話す」授業だったので繰り返しているうちフレーズがなめらかに出てきて自分でも驚いた。
・中学の授業と違って何回も発音したので頭に入りやすく、発音も英語っぽくなった。
・英語の授業は難しいと思っていたのにとても分かりやすかった。
・私も頑張ったら英和の先輩のように話せるかな、と希望が持てた。
・英語はあまり得意ではないので授業には不安があったが、繰り返しているうちに自然に話せてとても嬉しかった。

【体験授業:Science in English】
・理科は得意だけれど英語は苦手なので少し難しかったがたくさんの単語を覚えられそうだと思った。
・最初は難しいと感じたが、動画やクイズも使ってわかりやすい授業で面白かった。
・理科を英語で学ぶことは今まで経験したことがないので新鮮で興味深かった。
・外国人の先生がとてもフレンドリーで話も楽しく、緊張もとけて自分の意見を言うことができた。

【山梨英和高校】
・女子校なのに生徒の皆さんが楽しそうで安心した。女子だけだからこそ楽しいことがあることもわかった。
・キリスト教の学校というイメージだけだったが、夢のために自分がより輝ける学校であると思うようになった。
・女子校のこと、英語のこと、今までは不安の方が多かったが、明るく楽しく学力も人間性も伸ばせる学校だと思った。
・チャペルに初めて入ったが、伝統が感じられていいなと思った。
・高校から入学してもバレエを続けながら充実した学校生活を楽しく送ることができそうだと思った。
・これからの国際社会に向けて、英和での英語の学びを通して自分が成長していかれる気がした。
・参加する前はすごく真面目で堅苦しいイメージがあったけれど、全く逆で一人ひとりが個性を生かして楽しんで生活しているのがわかった。
・英和=英語、理数のイメージはなかったが、3人に1人が理系の大学に進学していることに驚いた。
・英和中からの生徒が多いと思っていたが、今は半々ぐらいで高校から入学しても英和中からの生徒ともすぐに友だちになれると聞いて安心した。


月別
年別