1つ前のページに戻る

2019.1.18 / 学校生活 /

放送礼拝 谷井先生

詩編31編15-16節

2019年、新しい年がスタートしました。それぞれが、これから始まる一年に、期待や不安を抱えていることと思います。そんな今だからこそ、みなさんと共有したいメッセージがあります。それは、『人生は神様からの贈り物』ということです。
今年の元旦の朝、私はこのメッセージに出会いました。なんだか新鮮で、心にすっと入ってきました。「そっか、人生は神様からのプレゼントなんだ」と思ったら、急に暖かい気持ちになりました。そして、両親や家族の顔、毎日英和で一緒に過ごしている先生方や生徒のみなさんの顔も次々に浮かんできて、いつもの何気ない日常が、キラキラ輝いたような不思議な感覚を体験しました。「せっかく神様からいただいた人生なのだから、もっと精一杯生きたい」と思えるようになりました。そして、その日から私の祈りにも変化が起こりました。小さい頃から決まり文句のように、「神様、今日一日を与えてくださり感謝します。」と祈っていた私でしたが、「神様、今日という与えられた一日を、私があなたのために、また、私の周りの人々のために十分に生かして用いることができますように。」と随分前向きに祈れるようになりました。そう祈って一日をスタートすると、不思議なことに、今までよりも時間がとても貴重に感じます。そして、今日という日を共に過ごす人たちのことをもっと大切にしたいなと思えてきます。今まで億劫に感じていたこと、躊躇していたことも、今年は勇気をもって挑戦しようかなと思えるようになりました。

今までの私は、「自分の時間」「自分の人生」という思いが強かったように思います。だから、都合が悪いことがあると、「自分の時間を無駄にされた。」と思ってしまったり、「自分の時間を邪魔されたくないから、この問題は避けてしまおう。」というように考えていました。「自分の時間」という狭い枠にとらわれて、物事を考えていたのかなと思います。しかし、今日の聖書の箇所を見て下さい。この詩編の作者であり、イスラエル王国の繁栄を極めたダビデ王さえもこのように語っています。「しかし、主よ。私は、あなたに信頼しています。私は告白します。『あなたこそ私の神です。』私の時は、御手の中にあります。(“My times are in your hands.”)」彼は地位も名誉も財産も全てのものを持っていましたが、自分の時間は、神様あなたのものですとはっきり告白したのです。

しかし、皆さんの中には、自分の時間が神様の手の中にあるという実感がない人もいるかもしれません。では、少し考えてみましょう。こうしている今も心臓が動き続けていますが、自分の意志で動かしてはいません。いつ止まるのかさえ自分で決めることもできません。誕生について考えてみても、私を含めここにいる誰一人、自分の意志で生まれようと思って生まれてきた人はいません。やはり、「生きている」のではなくて、「生かされて」いませんか? それでは、何に、誰に生かされているのでしょうか? また、生かされているとしたら、その目的が必ずあるはずです。「偶然」という薄っぺらい言葉で片付けられない価値が、また、目的が一人一人の人生にはあると聖書ははっきり語っています。

「この世界には神様がいて、その方が、この世界を造り、あなたを造り、愛しているよ。その愛は、十字架の上に表わされているよ。そして、一人一人に賜物、使命を与えられたよ。だから、あなたを必要としている隣人のために、その賜物を惜しみなく使って。互いに助け合って、愛し合って、許し合って、人生を味わい楽しんで。もちろん、人生には困難がたくさんあるけれど、耐えられない試練は与えないし、抜け出す道も用意してある。しかも、いつだって一人じゃない。あなたが白髪になっても、最後まで背負ってくださる大きな背中に任せていいんだよ。」

皆さんも、「自分の時間」「自分の人生」という狭い枠から抜け出して、神様の大きくて、暖かい手の中で、意味ある人生を歩ませていただきませんか? その時、本当の意味で、自分がなすべきことが見えてくるでしょうし、昨年よりもさらに充実した歩みができることでしょう。

ぜひおすすめします。私も今年、このメッセージをことあるごとに思い出して、ついつい狭くなる自分の視野を広げさせていただきたいと願っています。また、時間をもっと有効に用いることができるよう、その知恵も神様に祈り求めていきたいと思っています。最後に、マザーテレサの言葉を紹介して終わります。
”Yesterday is gone. Tomorrow has not yet come. We have only today. Let us begin.”
(昨日は去りました。明日はまだ来ていません。私たちにあるのは今日です。さぁ始めましょう。)

月別
年別