1つ前のページに戻る

2016.9.20 / SSH活動報告 /

Science in EnglishⅡ で「特別出前講座」が行われました

9月10日、 Science in EnglishⅡにて「Radiation Education Seminar for Promoting Scientific Understanding」 (科学的な理解をすすめる放射線教育セミナー) が実施されました。

講師は「一般社団法人 エネルギー・環境理科教育推進研究所」代表理事・中村日出夫先生と専門研究員・赤坂光博先生、大阪府堺市立桃山台小学校校長(前大阪府中学校理科教育研究会会長)・富岡 俊彦先生でした。

授業は、初めに放射線に関する説明(放射線とは? 放射線の種類「α線・β線、γ線」、放射性物質・放射能・放射線の違い、放射線による被ばく、福島第一原子力発電所の事故、放射線の健康影響、放射線の利用など)が行われ、そのあと霧箱という装置を使って放射線の飛跡を観察、「はかるくん」(放射線計測器)を使っての計測実験・線源までの距離との関係、遮蔽実験を行いました。

授業は全て英語で行われました。生徒たちは初めて見る実験に興味を示すとともに、害にも益にもなる放射線との上手な付き合い方について学びました。

月別
年別