ニュース

2016年07月22日

 ピックアップ 教育・研究 

佐柳准教授が子育て講演会を行いました

佐柳信男准教授が、笛吹市委託事業として開設している、山梨英和プレストンこども園子育て支援センターえいわの子育て講演会を行いました。

第2回目となった今回は、「習い事や塾は行かせるべきなの?」がテーマでした。

 

多くの親御さまが悩まれるこの問題ですが、結論は“どちらでもよい”子どもが楽しめているならぜひ続ければよいが、無理してやることもないし、やらなかったとしてもデメリットはない。ということでした。
参加者の皆さまからは、「学習塾や習い事に対する“あせり”みたいなものが解消されました。」「ちょうど早期教育について悩んでいたのでとても参考になりました。」「習い事を始める早さや数よりも家庭の文化、環境が大切という話がとても印象に残りました。」等、多くのご感想をいただきました。

 

ニュース一覧へ戻る