ニュース

2017年03月09日

 教育・研究 

平成28年度「私立大学等改革総合支援事業」に採択されました。

平成28年度「私立大学等改革総合支援事業」に採択されました。

 

本事業は、文部科学省より教育の質的転換、地域発展、産業界・他大学等との連携、グローバル化などの改革に全学的・組織的に取り組む私立大学等に対する支援を強化するためのものです。

本学では、昨年度に引続きタイプ1「教育の質的転換」、タイプ2「地域発展」に採択されました。山梨県内では唯一、2年連続2タイプの採択となります。

 

≪私立大学等改革総合支援事業≫

・タイプ1「教育の質的転換」

 全学的な体制での教育の質的転換(学生の主体的な学修の充実等)を支援。

・タイプ2「地域発展」

 地域社会貢献、社会人受入れ、生涯学習機能の強化等を支援。

 

この事業の一環として、講義棟1階ゼミカフェを従来の「学生の憩いのスペース」としての形態を残しつつ、一人一台のPCを活用した様々な形態の学習活動に多用途に活用できる「アクティブ・ラーニング(Active Learning)スペース」に改装いたしました。

 

 

 

 

関連リンク

文部科学省「私立大学等改革総合支援事業」

ニュース一覧へ戻る